捜査協力(例外)-探偵になる方法・資格!
捜査協力(例外)



 探偵は法的な権限を持っていません。 ですので、探偵がいくら調査のスペシャリストであっても、立場的には周辺のサラリーマンと何ら変わりはないのです。
 映画やドラマなどでは、警察や国税局などの捜査・調査機関と協力して犯罪捜査をするようなストーリーが多く見られますが、これは日本では極めて稀なことです。

 警察や国税局などの行政機関は法令に基づいて組織的な捜査・調査をすることとなっており、法的な権限を持たない探偵が事件捜査に公的に参加したり協力することは法的に想定されていません。
 ですから捜査協力などの要請がされることは極めて稀です。

 しかしそういう可能性がゼロかと言えば、そうではなく、例外もあります。
 警察署には、捜査協力費という予算が割り当てられています。 一部、当局の諜報活動のために有能な探偵に支払われているケースもあるようです。


Copyright(C) 2009
探偵になる方法!
資格講座・調査方法

捜査協力(例外)-探偵になる方法・資格!