恩師・旧友・昔の恋人探し-探偵になる方法・資格!
恩師・旧友・昔の恋人探し



 人探しの依頼は、家出や失踪などで捜索対象者の家族や親戚が肉親を探して欲しいという場合は、何も問題がありませんが、それ以外の場合は少し慎重にならなければなりません。

 例えば、依頼者がストーカーで、引っ越しなどをして身を隠した相手を探したりすることも充分考えられるからです。
 ストーカーであることは当然伏せ、婚約者が突然いなくなったなどと言い、依頼が正当なものであるかのように振舞うかもしれません。

 肉親の調査依頼以外は受けない方が良いのですが、中には、恩師・旧友・昔の恋人など、どうしてももう一度会いたい人がいるという依頼もあるでしょう。
 依頼内容と依頼者が信用でき、正当な理由であると判断できる場合に関しては受けても良いでしょう。
 偽り事実によって依頼を受けてしまった場合は、発覚した時点で調査を中止するべきです。


Copyright(C) 2009
探偵になる方法!
資格講座・調査方法

恩師・旧友・昔の恋人探し-探偵になる方法・資格!