探偵業届出証明書を返納するとき-探偵になる方法・資格!
探偵業届出証明書を返納するとき



 次のような事由が生じた場合には、営業所の所在地を管轄する公安委員会(警察署経由)へ遅滞なく探偵業届出証明書を返納しなければなりません。
 探偵業届出証明書の交付を受けた者が死亡して探偵業を廃止する場合は、返納手続きのみで廃止届出書の提出は必要ありません。 (その他の理由により廃止する時は、探偵業廃止届出書を提出しなければなりません。)
 同居の親族又は法定代理人が返納すると共に、死亡の事実、またその者との関係を証明する資料を添付することとなっています。

返納事由

・探偵業届出証明書の再交付を受けた場合において、亡失した探偵業届出証明書を発見し回復したとき

・探偵業届出証明書の交付を受けた者が死亡したとき



必要書類・手数料など

・探偵業届出証明書の返納について(様式第15号)

・探偵業届出証明書(公安委員会から交付を受けたもの。但し再交付を受けた後、亡失した探偵業届出証明書を発見し又は回復した場合は、発見し又は回復した探偵業届出証明書)

・手数料なし


Copyright(C) 2009
探偵になる方法!
資格講座・調査方法

探偵業届出証明書を返納するとき-探偵になる方法・資格!