服装-探偵になる方法・資格!
服装



 映画などでは探偵の服装と言えば、ロングコートに帽子、サングラスが定番ですが、そんな探偵は実際にはいません。
 かえって目立ってしまい、そんな格好で張り込みなどしていれば不審者と間違われて警察に通報されてしまうかもしれません。

 探偵の服装は、風景に自然に溶け込む服装であることが基本です。 状況に応じて、服装を変えます。

 服装を変えると言っても、青年が老人に、男性が女性に、など極端に変身をするわけではありません。
 日曜日の街中でスーツ姿では浮いてしまうので、カジュアルな服装の方が良いでしょう。
 逆に平日の日中であれば、ジーンズなどよりはサラリーマン風のスーツが無難でしょう。

 またジャケットを脱いだり羽織ったり、メガネを掛けてみるだけでも、印象が全然変わるので、立派に変装できます。

 調査対象者だけではなく、周囲に人に対しても不自然に映らない服装を心掛けることが大切です。


Copyright(C) 2009
探偵になる方法!
資格講座・調査方法

服装-探偵になる方法・資格!